独自ドメインと共有ドメインの選択

レンタルサーバーをロリポップから借用した当初、一年間は共有ドメインを使用していましたが、取得費用が千円足らずだったので独自ドメインに変更しました。借地に家を建設するよりも、自分が所有する土地の方が制約が少ないのと同様、独自ドメインの方がメリットが多いと感じており、その点を以下に示します。

①ドメイン名を組織名やブランド名だけに短くでき覚えやすい。

②不正アクセスを受け難いドメイン名にできる。特定メンバーのアクセスだけにしたい場合、ブランド名ではなく狙われ難い暗号の様なドメイン名にすることが可能である。

③独自ドメインを親としたサブドメインを多く作ることができる。共有ドメインでは用意された親に対してサブが一つだけしか設定できない。

④検索順位で共有ドメイン(親)の影響を受けない。

⑤PHPでWeb画面表示を伴う際、CSSの指定を相対アドレスにできる。

⑥Google adsenseは独自ドメインだけが対象である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です