iPad3を第七世代iPadに買い替えました

 iPad3を購入して8年経ちました。既に3~4年前にiosのサポート切れで、ios9.3.5からバージョンアップ出来なくなっていました。処理速度が徐々に遅くなってきたなと感じていましたが、買い替えることなく使い続けて来ました。

 ですが、性能の劣化や機能不足によりストレスを感じる様になりました。例えば、以下の様な点です。
①処理速度やネットからのレスポンスが遅い。
②電子書籍のページが、中々めくれない。
③使えないアプリが増えてきた。

 そこで第七世代iPadに買い替えて、使い始めました。先に挙げた問題点が解消したのは勿論ですが、他にも良い点が幾つかありました。
①価格は8年前とほぼ同じ¥44,600でした。
(オプションのカバーを付けた価格です)
②ストレージ容量が16→32MBになりました。
③マルチ機能等、PCに近い機能が使える様になりました。
④iPad3でも¥2,000で下取りしてもらえました。

 バージョンアップ出来なくなったiPadは買い替え時だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です