玉造温泉千代の湯は自家源泉で掛け流し

中国地方には、設定した条件に適う温泉と旅館は無いものと思っていましたが、島根県の出雲大社、日御碕、足立美術館に行くこととなり真剣に探した所、良さそうな温泉旅館がありました。それが玉造温泉千代の湯です。何と言っても自家源泉で、他の旅館に湯を分けている程の豊富な湯量(115ℓ/m)が魅力です。勿論100%源泉掛け流しです。泉質は期待通り、部屋数も20~30室でゆったり感があり、宿泊代も一万円程度でしたので、リピーターになろうと思います。源泉を撮影しましたので、写真を添付します。草津湯畑の様に観光では使えませんが、安定した湧出量を誇って居りました。

※足立美術館と大根島で長居してしまい、もう一泊することになりました。その際は食事に気を使って頂き、全く飽きることがありませんでした。ありがとうございました。また宿泊させて頂きますので、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です